続・「ある業界人」の1日

1981年から広告業界に生きてきて今年で33年・・・ マスコミ業界の端を歩き、その歴史を影から見てきた私のブログです。 2017年3月10日サラリーマン生活に終止符を打ち卒業。 あらたに事務所(オフィスTMY)を立ち上げました。 今後はフリーで活動します。 いつまで歩き続けることができるかはわかりませんが・・・ お問い合わせは・・・ プロモーション&コミニュケーションに関しては・・ tetusya.sato@officetmy.com よろしくお願い致します。

2011年03月

以下の記事は、gooブログに掲載されていた記事を

無許可で転載してます。

この内容に私も同感です。

一読くだれば幸いです。


~~~~~~~~~~~~~~~~
電通とフェイスブックの提携話について書くのがブームなのでオレも。
ただし、オレは「現場がどうなるか?」という話をしてみるぞ。
まずは電通とフェイスブック社の提携内容について。以下、プレスリリースより。

*************************************
広告主向けにFacebookページ(※1)のコンサルティング/制作を行うと
共に、Facebookのプレミア広告枠の独占販売や、
マス広告と連動したFacebook活用の新しいマーケティング展開を
広告主に提供してまいります
*************************************

いや、2chじゃないけど、妙に最近フェイスブックについて広告業界の
人々が話しまくってるよなぁ、なんて思っていて電通の人に
「なんか仕掛けてない?」と聞いたんですよ。

そしたら「いや、実はウチが押しまくっているんですよ」と
口のところに指一本当てて言っていたので、いつそのこと
発表するだろうか、そして、その時に2chが「フェイスブック死亡
フラグキターーーー」「セカンドライフの夢、再び!」とやるか、
ってことは思っていたら、このタイミングでしたか、ガハハ。
案の定、2chではこういった反応でしたね。じゃあ、何が起こるのか?
いくつか予想します。

【1】本末転倒なトンチンカンな提案がまかり通る
「何がコミュニケーション上の課題か」ということから必要な企画を
作るのではなく、「フェイスブックをとにかく使う」というものになる。
いやぁ、オレも最近企業へ行くと「フェイスブックで何かしましょう!」
みたいな話ばっかでかなり食傷気味。

 どう考えても「手段の目的化」がまかり通っていて、「とにかく
フェイスブックのファンコミュを立ちあげましょう!」って話になり、
効果もクソもなく、作った時には高揚感を味わい、「で、運用どうする
の?」ってな話になり、「何を更新すればいいの?」「“いいね”
が増えないね…」みたいな話になってしまう。

 別にこれはフェイスブックマーケティングを否定しているのではなく、
「このコミュニケーション上の課題を解決するにはフェイスブックが
最適です!」という確固たる自信があり、合理性もあるのであれば、
それはフェイスブックを使ってプロモーションをすればいいのですよ。

 ただ、電通としては、「何がなんでもフェイスブックを絡める」ってな
姿勢になってしまうんじゃないかなぁ。そうすると結果的に本末転倒な
「フェイスブックを使うことが目的」な企画の乱発ってことになる
ような気も。

「ツイッターで何かをやりましょう!」時代に似てるぞ、これ!

 オレが今肌で感じているのは、今の広告業界のフェイスブックに対する
異常なまでの盛り上がりが、2009年末~2010年夏頃までの「ツイッターで
何かやりたいんです」ってどこの企業も言っていたこととあまりにも
ソックリってこと。

 花粉症対策グッズのプロモーションのアイディアを出せって言われた
ことがあるんだけど、その時クライアントのお題は「ツイッターを使って
何か!」というものがあった。オレは「ツイッター使うよりも、都会の
ターミナル駅で広告入りのティッシュを配ればいいんじゃないの?」と
提案したわけですよ。すると「ムキーッ! ボクはツイッターで何かを
したいんだぞ!」みたいな話になって却下。

 でもよぉ、なんで「花粉症対策グッズ」のプロモーションでツイッター
が効果的なの? 普通に考えれば、渋谷の駅前でティッシュ配っていれば、
花粉症の人は手に取るワケだろ? ターゲットドンピシャの人に広告を
見せたいのであれば、「ティッシュ配り」が「ツイッター」よりも
優れていると思うのよ。

 こんな感じで「フェイスブックってのが来ているらしいですなぁ。
電通さん、まっ、御社は提携ができたというではありませんか。
ここはフェイスブックで何か提案をしてくださいよ、よろしく
お願いしますよ、ガハハ」みたいなガハハオヤジによるオリエンが
今後多数出てくるんだろうなぁ、と思いますね。

【2】更新・ファンとの交流に疲れる人が続出する
 実際問題として、企業が担当者をつけて、フェイスブックを更新したり、
質問に答えたりするのって相当面倒くさいわけよ。
ネット時代の一つの面倒くささとして、「質問がよく来る」ってのが
あるのね。

 オレらの場合だと、記事を読んでキーッ! となったヤツが
「どういうつもりでこんな記事を出したんだ! これで傷ついた人が
いるかもしれないじゃないか!」みたいに「怒りの代理人」になって
編集部にクレームをつけてくる。

 こういう人々にいちいち対応しなくちゃいけないのが「双方向性」(笑)
であり、「ソーシャル時代」(笑)なわけだな。
で、次の項目とも関係してくるので、続きはその下で。

【3】成果が出なくて担当者が心を痛める
「いいね!」の数がどんだけ増えるか? 減ったらどうなるか? 
フェイスブックページを作ったことにより、どんだけメディア露出が
増えたか? そういった「数字」ってものは、厳しいものを担当者に
突き付けるわけですよ。

 数字が出ない方が実は幸せだった…なんてこともあるんだよね、
広告の場合は。それで、また本末転倒な対処療法をやることになる。

 あまりに成果が出なくて心を痛めた担当者は、上司から怒られたくない
から今度は「フェイスブックのことを告知する広告」ってのを作る
ことになる。一瞬数字は上がるけど、また過疎化して、今度はもっと
カネをかけて告知をせざるを得ない。

「もう予算ないです!」って時になって「なんでオレらは
フェイスブックにここまで振りまわされていたんだ…」ってことに
はたと気付くわけですね。

【4】「続きはフェイスブックで」が増える

 テレビCMとかで「続きはフェイスブックで」みたいな話になるだろう。
でもよぉ、オレがこの前マイコミジャーナルのインタビュー
でも語ったけど、ネットユーザーって企業の世界観なんてどうでも
いいと思ってるのよ。自分がトクするものをクリックするわけだし、
面白い物をクリックするのね。

 なんでネットで楽しみたい、って思う時にわざわざ企業のサイト
なんて見に行くの? そりゃあ、バーゲン情報とかクーポンが取れる
のであれば行くけど、「あなたの美を応援したいです」なんて
言われても「うっせーよ、別にお前から応援されたくねぇ!」
なんて思わないか?

 別に企業が「マスとの連動」なんて言おうが、
そう思い通りにはならないのね。

 コカ・コーラの「ジョージア」が去年「本能寺は変」って企画をやって、
テレビCMで「続きはツイッターで」ってやった。でも、あれってあんだけ
CMを大量出稿してもフォロワーは2520人だぜ。

 コカ・コーラ社の人はどっかのインタビューで「成功です!」みたいに
鼻高々だったけど、たった2520人がフォローしただけなのに、
どんだけスポットCM投下したんだって話だよ。

 あの時は各種メディアで取り上げられたからそれで良しって
判断なのであれば正しいけど、「フォロワー2520人です!」ってことで
「マスとの連動が図れた」ってことを言うのは違うんじゃないかな。
だって、ネットってのはマスとは違って「強制的に見せられる」って
特徴はないんだよ。「自ら選ぶ」ってことによって見てもらえるわけ
だから、そもそも性質が違うのですよ。

 もし、全体を連動させたいのであれば、
「ネット主導」の企画の方が正しい。

 つまり、「自らクリックするほどのネタ」をマスでも流せば
そりゃあ見てもらえるだろうな、ってことね。

 で、「本能寺は変」だけど、そもそもツイッターって
大企業マーケティングに向いてるのか? って話を
検証する前に使っていた感はありありだな。

 ツイッターは焼き鳥屋とかは向いていると思うよ。
「今だったら席あるよ!」とか
「今から30分以内に全員そろったらビールタダであげるよ!」とかね。

この企画だって、電通の若手クリエーター数人が楽しみながら
ツイッターで小説を更新し続けたって聞いたけど、
多分そいつらが「あれをやったのはオレです!」と自慢できるネタが
できたってのが最大の成果になったような気がしてならない。

【5】クライアントが同じ成功事例と売り文句ばかり聞くこととなり、「その話聞いたこと何度もあるんだけどなぁ…、キミ、そこのパート、削っても大丈夫だよ…」と内心思うことが多くなる。

「コカ・コーラは2200万人のファンがいるんですよ!」
「マウンテンデューはフェイスブックで新商品を開発しました!」
「フェイスブックは世界的にヒットして映画の題材です! 
ミクシィとは違います!」
「エジプト・チュニジアではフェイスブックで革命が起きました!」
「御社のグローバル展開にはフェイスブックは欠かせません!」
「実名なのでユーザーの質がいいです!」
「ターゲットをドンピシャで囲い込めます! 広告を見せられます!」

【6】終わりに
まぁ、オレはフェイスブックが効果あり! と自信を持って
クライアントに提案する根拠がないので、提案はしないけど、
電通を筆頭にネットマーケティング界隈の皆さん、ぜひ、成功事例を
作ってクライアントをガンガン儲けさせてあげ、ファンをたくさん作る
お手伝い、してあげてくださいね!!!!!!

我が家のマンションはいま修繕工事中!

こんな震災の大変な時にですが・・・

仕方ありません。この工事は3か月前に決まってました。

あの地震の時もこの足場は大丈夫でした。

意外と頑丈なようです。

IMG_8910































でも、実際余震が心配です。

洗濯物も干せません。

この状態で6月末の予定です。






今の関東地方の物不足は

在りし日の「オイルショック」を思い出すすさまじさです。

IMG_3214 (2)





































これは、2011年3月26日(土)14:00頃のイオンショッピングセンター

での納豆売り場です。

納豆はご存じ「茨城県水戸」が特産です。

今回の地震で製造が一時止まりましたが

ようやく出荷が再開されました。

しかし、こんな感じです。

まぁ、納豆が無くても死にません。

IMG_7268 (2)





































さらに、ピンボケですがタバコも品不足らしいですね。

でも、これは大問題です。

タバコが無くなると戦争時の混乱でタバコ不足で

人間の精神状態がおかしくなった輩が街にあふれたと聞きます。

今回もタバコが不足となると目の色が変わる社員や知り合いがいます。

えらいことになります。

いずれにしてもはやく世の中が落ち着いてほしいです。

IMG_4001



































今年の開幕戦でした。

大好きな草野球ができる幸せをかみしめました。

私は、3打数1案打1打点でした。

2年ぶりのタイムリーです。

IMG_3526
これだから野球はやめられませんね。

今年は、震災の影響で各チームはメンバーのやりくりが大変なようです。

わがチームも今日は9名。

ギリギリです。

メンバーの中には消防局のレスキュー隊もいます。

いま福島の原発に行ってます。

野球ができる幸せをかみしめて。

今を大切に頑張ばろう!

「がんばろうニッポン!」

文化放送とニッポン放送が

被災地へ「ラジオを送ろう」キャンペーンを

共同で始めました。

みなさんもぜひ「電池」を「ラジオ」を

持参しましょう。

私も行きます。文化放送へ。

~~~~~~~~~~~~~~~
東北地方を中心とした被災地では、大切な情報源である
ラジオが不足しています。
そこで、ニッポン放送と文化放送は共同で「ラジオを送ろう」
キャンペーンを4月10日まで実施することになりました。

ご自宅でお使いになっていない<ポータブルラジオや、
未使用の乾電池>を是非お寄せください。
ラジオだけ・乾電池だけでもかまいませんし、
未使用であれば、乾電池の種類も問いません。
ニッポン放送と文化放送が一緒に被災地へお届けします。

■企画    「文化放送・ニッポン放送共同企画
       東日本大震災被災地にラジオを送ろう」キャンペーン

■募集品目   ●ご自宅でお使いになっていないポータブルラジオ
  (※持ち運びに不便な大型のラジカセやコンポはご遠慮ください。)

        ●乾電池(新品)


■期間    2011年3月24日(木)~4月10日(日)
          ※場合により延長の可能性があります。

■収集時間   平日午前10時~午後8時 / 土・日 午前10時~午後5時

■収集場所   □ 文化放送 2階特別受付(平日・土日とも)
(港区浜松町1-31 最寄駅:JR「浜松町」駅、メトロ・都営「大門」駅)

※送り主の皆様には、被災者に向けた応援メッセージを会場に用意したシールにご記入いただき、お持ちいただいたラジオ本体にその場で貼っていただきます。


※大変申し訳ありませんが、郵送では受付しておりません。ご了承下さい。
※ラジオと電池以外の物資は一切お受けできません。くれぐれもご注意ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~
みんな、この機会に自宅に買いだめした電池を文化放送へ。
(俺も電池を)

ようやく震災からテレビやラジオのCM素材が

AC(公共広告機構)から一般のCMに移行しつつあります。

よく知り合いに聞かれますのでここに簡単に説明しておきます。

今回のような大災害の場合は、報道特番になります。

その後、ニュースになりさらに、3日後には通常のCM枠が出てきます。

民放の番組は報道特番スタンスから

CM枠を入れる通常の番組フォーマットに戻った段階で

CM素材を 「AC」にするか企業CMにするかの選択権は

クライアントに戻ります。

よって、CM内容に関して「AC」で行く事を決めた場合は

費用はクライアントが払います。(通常の70%相当)

特に今回の場合は、3/15~番組は既に通常の番組となり

「CM枠」を設定していましたがCMを自粛した企業が

ほとんどでしたのであのような「AC」が悪いように・・・

問題になっただけです。

ほとんどの企業は、昨日ぐらいからCMは復帰させてます。

しかし、関東地方や被災地はいまだに「AC」に差し替えるでしょう。

いわゆるローカル差し替えをここで行うと思います。

テレビスポット広告も同じです。

ご存知のように3月・4月はCM枠がひっぱくしていましたので

作業は大変でしょう。

さて、本題です。

今回の場合は、3/11~3/13までの報道特番でCMが

飛んだ場合は振り替えかお金を返すことになります。

ほとんどが振り替えにするんですが、決算の都合上

振りかえられないケースが今回は多数でてくるものと思われます。

3月までのキャンペーン予算を5月には出来ませんので・・・・。

という意味で、今の大手中小広告会社の媒体部は

大変な忙しさのはずです。

このことから分かるように、放送局やメディア側には被害はないんです。

特に電波メディアは丸儲け?です。

その点、新聞社は悲惨です。

報道の本流はやはり新聞だと改めて思います。

ごたごたクライアントともめた場合は、最後は代理店がか

ぶるしかないんです。

因果な商売と言えるのはそのためです。

今月発行のホームセンターマガジン「ぱこま」に

我が家の愛犬「マコ」と我が家の女帝?が

そろって掲載されました。

編集部のみなさんありがとうございます。

IMG_7758 (2)



































みなさん~

お近くのホームセンターで見つけてください。

そして、読者コーナーを見てくださいね。

我が家の女帝が出てます。

http://www.pakoma.com/

このポスター!
ご存知の方はご存じでしょう。
今回の未曾有の大震災。

もともとエコ環境がありましたがさらに節電へ・・

そんな節電を喚起するためのポスターです。
ツイッターで見つけました。

とてもよくできてると思いますのでみなさんにも
ご紹介します。

いまこそ「関西魂」を。
関西企業は日本を頑張って助けてください。

よろしくお願いいたします。

tumblr_li35hwF0Ap1qi0qpko1_500

2011年センバツが開幕しました。

本当に歴史に残る開幕となりました。

大人の知恵で高校生の夢を・・・

高校生の行動で大人が勇気つけられます。

これほどの高校野球は考えられませんでしたが

いままさに現実のものとなってます。

応援します。

もちろんです。

できることからすこしずつ。

頑張れ高校生。

頑張れ!毎日新聞社。

いま東北・関東大震災で大変です。

でも、元気に頑張って辛抱してます。

我慢してます。

そんな関東・東北地区の方から・・・

ぜひお願いです。

被爆差別なんてもってのほかです。

この事は別途ブログで書きます。

いまは、何とか頑張っていきます。

私は、阪神淡路大震災の時には大阪にいました。

その時に、関東地方の皆様から中国地方の方から

多くの応援をもらいました。

今から16年前です。

テレビのCMも関西方面の企業から復活してきました。

これでいいと思います。

一斉に引くのはおかしいです。

今こそ「関西魂」を見せてください。

関西経済が日本を救うはずです。

いままで、関西経済は沈んでいたと言ってました。

ここまで沈んだ関東・東北をどうか生き返らせてください。

もういちど言います。

「今こそ!今こそ!関西魂を・・・」

お願いします。




わが社は、震災になにをしようとしていいるのか?

私は、なにをしようとしているのか?

仲間は??

家族は??

今回の東北関東大震災で何ができるか・・・

それを肩を張らずに、個人は個人で、組織は組織人の1人として。

なにができるかを考えるべきだ。

いま、ビジネスをしているなら、その相手先が東北地区の被災地なら

無償で半年間は支援するとか・・・

ビジネス上で支援ができるシステムを考えるとか・・・。

売り上げも大事だ。

経済活動を復興をさせることも大きな意味での支援だ。

今こそ、関西だ!

今こそ・・今こそ関西・中国・九州のみなさんにお願いしたい。

今こそ関西魂を・・・


IMG_2664




































2011年3月19日(土)夕方17時ごろの横浜のスーパー

「サミット」の状況です。

IMG_3808



































これはとトイレットペーパー用品売り場です。

見事です。ありません。

IMG_4592




































肉売り場です。

ほとんどありません。

IMG_6410



































これはお菓子売り場です。

こんなものまで品薄です。

信じられませんよね。

政府が言うように本当に商品が回るのか?

トラック便が来るのか??

東北へ輸送しているのは十分理解してます。

だから、お店には苦情をいうようなバカはいません。

でもいつになるのか回復が・・

正直心配です。

東北の方のことを思うと辛抱はします。もちろんです。

事情筋からの情報では・・・

東北・関東大震災のため放送を中断していた

24時間通販専門放送局「QVC」は

3/23 (水)から放送を再開するそうです。

約2週間放送と商売を止めていましたが

倉庫の事情と物流にある程度めどがたったものと思われます。

ただ、オペレーターが東北地区への配送は控えるでしょうが

応援物資を運ぶためにはあまり民間企業が物流を使う事へは

もろ手を挙げて賛成はできないですが、なにもかも控えるのも

経済復興を考えると悩ましいですね。

一足早くショップチャンネルは3/18~再開しました。

しかし、6時間だけ。売り上げも寄付に回すという

前代未聞の展開です。

すばらしい対応だと思います。


一方、我が家は、QVCが止まってからというものかみさんが

通販中断ストレスでイライラ???・・・・

なんだか、再開したら買い捲るんじゃないかと心配です。

<ミクシィと同時配信>

思えば1週間前の今日14:46分でしたっけ??

あの恐怖の大地震!

あれからもう1週間です。

あの後は、もう何をしていたのかわかんないくらい

ふわふわした1週間でした。

この1週間は私の残り少ない人生の中でも

ものすごいインパクトのある1週間となりました。

死ぬ間際にも思い出すでしょう。

そんな、東北関東大震災でせっかくの盛り上がりを見せる

NHK連続テレビ小説「てっぱん」が地震で吹っ飛んだ。

この連続テレビ小説始まって以来の1週間番組が

ぶっ飛んだことがなかったのだそうだが・・

そんな、歴史的な連続テレビ小説となった「てっぱん」

ブチ切れとなったドラマのストーリー。

その再開が今日からスタートする。

そして、ストーリーがブチ切れたのでまとめて放送もする。

その告知がこれである。

話の流れを忘れたのでこのまとめて一挙放送を見て

最大の山場を楽しみましょう。

さっきまで、BS-hiの番組録画<3/14~17>

放送分をまとめて見ていた。

ようやく、地震ストレスと原爆ストレスから少しだけ解放された

気分になった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

▼『てっぱん』今後の放送について

○総合テレビでは3月19日[土]から放送を再開します。
放送時間は通常どおりです。

19日は、当初12日[土]に放送を予定していた
第24週「スタートライン」第139回を放送します。

20日[日]には
第24週「スタートライン」を総合テレビで集中再放送します。

放送時間は次のとおりです。

▼午後2:10~2:55 第134回~第136回
(当初 7日[月]~9日[水]放送予定分)

▼午後3:15~4:00 第137回~第139回
(当初 10日[木]~12日[土]放送予定分)

21日[月]からは、第25週「告白の行方」を放送する予定です。

なお、最終回は4月2日[土]となる予定です。

○衛星第2も総合テレビと同じく、19日[土]から放送を再開します。

放送時間が一部変わりますのでご注意下さい。

▼19日[土]午前8:15~、(再放送)午後8:00~

 第24週・1週間分の再放送は午前9:30~11:00

▼21日[月]~25日[金]午前8:15~、(再放送)午後8:00~

▼26日[土]午前7:45~、(再放送)午後7:30~

 第25週・1週間分の再放送は午前9:30~11:00

の予定です。

28日[月]以降の放送予定は決まりしだいホームページなどで

お知らせします。

○衛星ハイビジョンでは、総合テレビおよび衛星第2の放送再開に伴い、

夜間の再放送は3月19日[土]で終了します。

21日[月]以降は通常どおり放送します。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上、NHK「てっぱん」メルマガより無断転載です。手(チョキ)

今回の「東北・関東大震災」でやっぱり有望な情報収集手段は

ラジオです。

電池で動くラジオは情報入手には欠かせません。

阪神大震災の時もやはりラジオでした。

時代が変わりあらゆるメディアが出ようとも

ラジオなんですよね。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

被災地で頼れるラジオ、メーカーに提供要請


 東日本巨大地震で、停電になっても乾電池で動く

ラジオの存在が見直されている。

すでにソニーが3万台、パナソニックが1万台以上を
被災地に提供すると申し出ており、総務省は
各家電メーカーに一層の協力を要請する考えだ。

被災した人には、家族の安否、避難所や給水所の場所など
生活に必要な情報を得るため、ラジオが必需品となっている。
支援物資として提供を求める声も出ており、
片山総務相が13日に岩手県の達増拓也知事と会談した際、
「かなりまとまった数のラジオを提供してほしい」
との要望を受けたという。

総務省によると、東北地方のラジオは、福島県の一部に
電波が止まっているアンテナがあるが、それ以外はすべて
放送が続いている。
停電のために出力の弱い予備機を使っていた東北放送(仙台市)も、
15日までに自家発電用の燃料を確保し、通常放送に戻っている。

岩手県花巻市、奥州市、茨城県鹿嶋市、つくば市では、
14日までに臨時災害放送局を開設し、災害情報の放送を始めた。
地元コミュニティーFMの放送設備を使い、より広く届くように、
普段より出力を上げているという。
周波数は花巻市が78・7メガ・ヘルツ、奥州市が77・8メガ・ヘルツ、
鹿嶋市が76・7メガ・ヘルツ、つくば市が84・2メガ・ヘルツ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
頑張れ被災者!
 

2011年3月11日(金)14:46分

地球規模での歴史的大参事が関東~東北を襲いました。

その悲惨さは今なお続き、今後も決して予断を許しません。

そんな、歴史的な大参事はマスコミや開局60周年を

迎える民間放送にも襲い掛かりました。

私は、たかだか30年ほどしかこの広告業界にはいませんが

いまだかつてない大混乱の渦中にいます。

そもそも、このような大参事や航空機事故・災害・紛争など

世界的な緊急事態が発生したら報道機関は緊急体制をとります。

それは、各社でマニュアル化されてます。

今回は、最上級の扱いです。

ようするに、広告やCMはすべて飛ばします。

まずは、報道局がイニシアチブをとります。

こういう場合は広告主は何も口をはさめません。

さらに、今回のように24時間報道番組となるともう過去に例のない

日数がすでに経過してます。

私が推測するにおそらく3/14(月)からは民間放送各社は

通常の番組編成にしてCMを復活させたかったはずです。

しかし、原発事故が予想をはるかに上回る事態に発展し報道番組に

せざるをえませんでした。

こういう場合は、広告主に対しては事後処理となります。

1局あたり1日2億円が無くなる非常事態ですが、これは

報道機関としては避けては通れません。

3/16あたりから番組にCM枠ができるようになりました。

その意味は、民間放送各社がCMを挿入されたい企業には

CM枠を用意してます。

というメッセージです。

でも、提供各社はこんな時にCMを打ちません。

このタイミングで放送局は、企業側にCMキャンセル費用を請求できます。

放送局としては、CM放送ができるタイミングにしているのにCMを

辞退したのはクライアント(広告主)の意志であると主張します。

よって、CMを流せるけど流したくない企業には「AC」(広告審査機構)

のCM素材が代わりに流されるわけです。


よって、今後は、通常のCM放送に徐々にCMが戻ってきます。

広告代理店社員も企業へのフォローをしてますが、基本は今週いっぱいは

このAC(広告審査機構)のCMを流してほしいとなるでしょう。

来週から徐々に通常のスタンスにもどるはずです。

さて、これからが大変です。

「AC」のCMに差し替えた企業へ広告費用を請求できるか??

これは、大手になればなるほど難しくなります。

広告代理店と媒体社とが今後事態が落ち着いたら行うでしょう。

月内や4月に入ってもゴタゴタが続くでしょう。

3月決算も控えて企業の広告費ねん出をどう処理するか?

実に大変な時期にこの惨事となりました。

阪神淡路大震災や天皇崩御の時はともに1月でした。

今回は3月です。

放送局は、番組改編時期にも当たります。

プロ野球も始まります。

歴史的惨事は、マスコミ業界にも大きな試練を与えてます。

貴重な人命が未曾有の規模で失われていくこの時間にいる身として

広告費用が飛ぼうが、CM枠が振り替えられないとか・・・

そんな、寝言を言ってる場合ではないのは明らかです。

命がある幸せをかみしめて与えられた職務に突き進むまでです。

ちなみに、3/17(木)~世界の広告代理店

電通東京本社・博報堂東京本社は、社員全員が

出社禁止自宅待機です。

作業が機械化され昔のように人的作業は少ないでしょうから

落ち着いたら広告主に説明することでしょう。

仕方ありません。こんな惨事はだれも予想できませんでしたから。



毎日楽しみにしていた「NHK連続テレビ小説てっぱん」が

放送できなくなりました。

3/11(金)の朝に見てからはご存じのとおり

とんでもない地震に見舞われました。

もちろん、テレビ小説なんか放送している場合ではないのは

よくわかります。

もうすぐ(3/26)ドラマの終わりの予定でした。

ストーリーでは一番の盛り上がりを見せる場面ですので、

何とか、再放送でも再編集してでもBS-hiだけでなく、地上波で

再放送してほしいです。

尾道市出身の私としては歴史に残るいいドラマでした。

それだけに、何とかこのままで終わることの無いように

お願いします。
~~~~~~~~~~~~~~~~

NHKドラマ 今後の放送について

NHKでは当面「東北関東大震災」関連のニュース・番組を中心に放送する予定です。翌日以降の番組表に表示されている内容は、大きく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。
国内ドラマについては放送予定がわかり次第、このページで随時ご連絡します。

■連続テレビ小説『てっぱん』 放送予定 (3月13日17時54分現在)
3月12日(土)に放送予定だった連続テレビ小説『てっぱん』第24週「スタートライン」第139回は、3月14日(月)午前7:30から、BSハイビジョンで放送されることになりました。引き続き午前7:45からは、第25週「告白の行方」の第140回を放送します。
同じくBSハイビジョンでは、3月14日(月)午後6:45から第139回を、午後7:00から第140回を放送します。

3月15日(火)以降は、BSハイビジョンでは通常通り午前7:30から放送する予定です。尚、総合テレビ、BS2での「てっぱん」はしばらく放送休止となります。
放送再開時期については、『てっぱん』の公式HPなどで改めてお知らせいたします。

■大河ドラマ『江』 放送予定
放送予定がわかり次第こちらのページでお知らせします。

■土曜ドラマ『TAROの塔』 (3月15日18時00分現在)
第3回 BSハイビジョン 3月18日(金)19:00~
最終回 BSハイビジョン 3月31日(木)19:00~

■ドラマ10『四十九日のレシピ』(3月15日18時00分現在)
第3回 BSハイビジョン 3月18日(金)17:00~
最終回 BSハイビジョン 3月18日(金)17:50~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

謹告です!

http://www.kateiengei.or.jp/Info_jishin.pdf


                               平成23年3月15日

<2011日本フラワー&ガーデンショウ開催中止のお知らせ>
このたびの東北地方太平洋沖地震により、お亡くなりになられた
方々にお悔やみを申し上げますとともに、被害を受けられた
皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

さて、突然のことで恐縮ですが、3月25日(金)から27日(日)までの
間、幕張メッセにおいて開催する予定であった2011日本フラワー
&ガーデンショウについて、本日開催の中止を決定いたしましたことを
お知らせ申し上げます。

大地震発生以後、会場及び周辺の状況について幕張メッセと確認・
協議を行い、昨日までは開催に向けて検討を進めてまいりましたが、
いまなお続く余震の恐れ、東京電力の計画停電の実施及び
それに伴う鉄道等交通機関への影響、さらには植物の生産地や
資材の製造拠点の被災などによる調達への影響等様々な諸事情を
考慮した結果、開催が困難な状況であると判断するに至りました。

本ショウを心待ちにされていた一般のご来場者の皆様はもとより、
出展者及び関係事業者の皆様にも多大なご迷惑をお掛けする
結果となりましたが、このような状況をご理解いただき、ご了承
くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

なお、当日ご来場予定の多くの方々に、本件中止について
お知らせくださいますよう、謹んでご協力をお願い申し上げる
次第です。

被災地においては、まだ、水・食料・電力・余震・原発問題など
予断を許さない状況が続いておりますが、被災者の皆様には
一日も早い復旧と皆様のご健康を心からお祈り申し上げます。


社団法人 日本家庭園芸普及協会

※ 前売チケットの払い戻し等につきましては、決定次第
ホームページ上でお知らせいたします。

このたびの大地震の影響で

コンサートやイベントの中止や延期が

相次いでます。

イベントも自粛もいいですが、こんな時こそ・・・

激励の意味でもイベントは実施してほしいですが。・・・

http://www.kateiengei.or.jp/

月末開催予定の「フラワーアンドガーデニングショウ」も

現在、開催の可否を検討中です。

明日以降、我が家がある横浜市港北区が

計画停電になると・・・

大変や~

風呂もトイレも・・・

懐中電灯を探してようやく1個確保。


IMG_6736





















でも、電池がない。

スーパーにも電池がない。

電池どころか物がない。

IMG_8955



































えらいことになりました。

冷凍食品は3時間くらいの停電なら解けないか??

生きてることが幸せなのだろうが・・・

生きてるからこその生活もしたい。

それより、東京23区だけ計画停電にしないのは

おかしい!

都内23区こそ停電にすべきだ!

23区に通う住民はみな周辺から通ってるのだ。

ふざけんな!東京電力。



110311-150321



































千代田区麹町のわが社の事務所の地震被害です。

とんでもない事態です。

東京都内もかなり揺れたようです。

地震当時私は千葉の幕張にいました。

もう、死んでしまうかと思うほどの恐怖を味わいました。

地震は怖い。

いまだに、体が揺れてます。

事務所のデスク周りはかたずければ大丈夫です。

亡くなられた方の情報に接するにつけ大変な事になったと

改めて感じる次第です。

今回の地震は、想像を絶する事態に

言葉を失います。

被災された方のお見舞いと、亡くなられた方の

ご冥福をお祈り申し上げます。

そんな、事態ですので、さすがに通販専門チャンネルは



IMG_4403






















QVCとショップチャンネルは、放送事故のようなテロップ。

たしかにこんな事態の時に通販は。。。。

よくよく考えると阪神淡路大震災の時には

24時間通販チャンネルはなかったんですね。

IMG_6434





とんでもない地震となりました。

阪神淡路大地震を経験している私ですが・・・

比べるべきものではありませんが、

幕張メッセにいた私は本当に死を覚悟しました。

お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り申し上げます。

051230_194130_M








我が家の愛犬「マコ」の手術が終わりました。

子宮摘出・卵巣摘出。

全身麻酔のリスクを乗り越えて。

もう12歳の犬としては高齢手術でした。

どうころんでも残りの人生??(犬生)を

元気で暮らしてもらえたらと願うばかりです。

IMG_6926 (2)

コント55号の坂上二郎さんが

亡くなりました。

とても残念です。

昨年の24時間テレビで顔を出されていましたが

その様子をみたのが最後でした。

脳梗塞を乗り越えてリハビリで頑張ってこられましたが

ついに、命がついえたようです。

よく頑張られたと思います。

私が、もの心ついた時からの芸能人では

印象に残る芸人です。

まだ、若いですよね。

ゆっくりおやすみください。

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

合掌

明日3月11日~13日まで・・・

千葉の幕張メッセにて開催。

第12回ジャパンドラックストアショウです。

IMG_4759 (2)



































みなさんも今年もどうぞお越しください。(無料)

main_img















会場では、日本チェーンドラックストア協会公認情報誌「Kiita」
http://www.kiita.net/

が配布されます。

イベント公式HP
http://www.drugstoreshow2011.jp/

我が家の家族は

長男:24歳(1浪人入学後卒業:後フリーター)

長女:23歳(大卒)契約パートでテレフォンオペレーター。

次女:21歳(大学3年)就活中。

かみさん、郵便局のパート(なんと受付嬢?いや受付ばばぁ?)

こんな家族です。

そんな中、長男がようやく正社員になりそうです。

就職のタイミングを逃し、みなとみらいでアルバイトをしながら

昨年から「タウンワーク」や「リクルート」の就職情報誌で

正社員を探していました。

ようやく、大田区の零細企業はありますが、電装飾関係の

展示会イベント関係の下請け会社へ行けそうです。

来週、最終契約内容に関しての説明を受けるようです。

今日正式に採用となったようです。

一方、大手通販損保のテレフォンレディをやりながら

他の仕事先を探していた長女が、事もあろう「広告代理店」に

面接に行ってきたようだ。

合格はしないだろうが、今の契約状態を脱却したい意向は伝わる。

次女は、まさに就職活動真っ只中。

エントリーシートを書きまくり、ネットでいろんな会社へ。

まさに、いまが佳境です。

我が家は年子みたいなものなんで、小学校=中学=高校=大学

ほぼ同じようにそれぞれの台風が過ぎていく。

いまは、「就活の嵐」が我が家には吹いている。

これが過ぎれば、我が家も安泰>????

となればいいのですが。





思えばいろいろありました。

NHK連続テレビ小説「てっぱん」ですが、

今月26日で最終回です。

尾道と大阪が舞台というまさに私の人生環境とドンぴしゃ!

ということで毎日見てきました。

私が意識することはないのですが一応視聴率なんて気にしたりして。

これから最終回に向けて20%超えはあるでしょう。

何だか寂しくなりますが、私の中での「てっぱん」は永遠です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2010年09月27日 - 10月02日 ばあちゃんが来た! < 18.7%>
 
2010年10月04日 - 10月09日 18歳の決断 <17.6%>
 
2010年10月11日 - 10月16日 大阪てんてこまい  <18.0%>
 
2010年10月18日 - 10月23日 上を向いて食べよう <18.7%>
 
2010年10月25日 - 10月30日 お母ちゃんの味 <19.4%>
 
2010年11月01日 - 11月06日 家族のつくりかた <17.8%>
 
2010年11月08日 - 11月13日 ひらけ! 開かずの間 <17.7%>
 
2010年11月15日 - 11月20日 二代目はおのみっちゃん <16.7%>
 
2010年11月22日 - 11月27日 これが私(うち)の作る味 <17.1%>
 
2010年11月29日 - 12月04日 ソースが目にしみる <18.5%>
 
2010年12月06日 - 12月11日 立つ鳥ダシを濁さず <18.0%>
 
2010年12月13日 - 12月18日 味は口ほどにものを言う <17.9%>
 
2010年12月20日 - 12月25日 ふたり  <17.2%>
 
2010年12月27日 - 12月28日 ふたたびの旅  <16.9%>
 
2011年01月04日 - 01月08日 幻のランナー <16.9%>
 
2011年01月10日 - 01月15日 イヤよイヤよも鰹(かつお)節 <17.6%>
 
2011年01月17日 - 01月22日 鉄よ叩(たた)いて熱くなれ  <17.2%>
 
2011年01月24日 - 01月29日 帰ってきたヨッパライ  <17.6%>
 
2011年01月31日 - 02月05日 いのちの灯(あか)り  <17.4%>
 
2011年02月07日 - 02月12日 親泥棒 <19.0%>
 
2011年02月14日 - 02月19日 ひまわり  <18.8%>
 
2011年02月21日 - 02月26日 残されたもの  <19.2%>
 
2011年02月28日 - 03月05日 別れの味  <18.2%>
 
2011年03月07日 - 03月12日 スタートライン <??//???>
 
(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日は、長男を除く家族4人で

横浜ナイトクルージングに行ってきた。

船内では、ディナーバイキング。

IMG_8220



































この船には以前、かみさんのお袋さんと

6年ほど前に乗った。

それ以来の乗船です。

「港町」横浜ならではの施設ですので今のうちに。

やはりいいですよね、海は。

IMG_4015



































瀬戸内海の海で育った私ですので潮の香りは落ち着きます。

料理は中華バイキング。

ここの料理はおいしいです。

IMG_3863 (2)



































食事のあとは、デッキで記念撮影。

周りはカップルだらけ。。。。。

我が家は、家族連れ。

娘たちもはやく彼氏ときたい??

と下船時にぼやいてました。

IMG_0563


私が住んでいる横浜日吉のマンションが

大規模修繕工事が始まりました。

築13年。

そろそろです。

「修繕積立金」を使い2400万規模での改修工事です。

IMG_3742



































足場を組みまもなく網で覆われます。

CSが観れなくなります。

洗濯物が干せなくなります。

IMG_6174 (2)



























臨時工事事務所もできました。

これから、6月まで。

その間はCSが観れませんので「スカパー」で

プロ野球が観れません。

しかたないのでスカパーe2の契約をします。


IMG_9363





































この写真は、ベランダの粗大ごみです。

先日、ベランダのごみをまとめて回収してくれる日があり

我が家は、ベランダで園芸もどき?みたいにやっていた時期があり

その時のプランターや土がたくさん。

おまけに、アーチ形のおしゃれだった?園芸資材も

いまは、腐ってます。

そんな、粗大ごみを朝から運び出してベランダを綺麗にしました。

これで、あとは準備完了。

社長!

会社の社宅マンションですので今後はご報告いたしますんで。(笑)












http://www.tristone.co.jp/blog/osada/

我が家の娘たちのお気に入り「NHKてっぱんの駅伝君」こと

滝澤君の今後です。

今のドラマストーリーでの一押しのポイントです。

そんな、駅伝君のブログを娘が発見して教えてくれました。

最近始めたようですね。

ブログはいいですよね。

普段着の雰囲気が読み取れて素敵です。

NHK「てっぱん」もの残すところあと3週間ほど。

家族の行きつく先がとても気になります。


このたび、主婦の友社が

「雑貨カタログ」を廃刊にします。

通販カタログの草分け的存在の雑誌です。

通販生活や通販雑誌に押されたのだろうか・・・

扱いの商品も品がよく素敵な編集手法だった。

とても残念だが、通販の時代の先駆けであったが

いまの時代にはついていけなかったのかもしれない。

主婦の友社なのに「主婦の友」は廃刊してしばらく時間がたつ。

雑誌の不況はますます深刻だ。

抜け道がないのか・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
季刊誌「雑貨カタログ」を初夏号(5月16日発売)を
もって休刊とさせていただきます。
「雑貨カタログ」は1987年1月の創刊以来、雑貨を身近なものに変え、掲載された商品が誌上通販で買える情報誌として人気を得てまいりま
したが、雑誌市場の厳しさに通販市場の変化も重なり、一層の市場拡大が困難であると判
断し休刊を決定いたしました。今後は、同誌から派生した季刊誌「大人で可愛いナチュラ
ル服」など関連商品で市場開拓を続ける所存です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
以上:<抜粋>

電通さんが、あの今をときめく?

「Facebook」の広告扱いを買い切ったようです。

なんという足の速さでしょうか?

まだ、これからどうなるかもわからない物件??

私も御多分にもれずFacebookをやってますが・・・

これにビジネスチャンスを求めるのがどうかと思いますが

そんなことはどうでもいいのでしょうかね?

個人対個人の情報交流の時代がくるのでしょうか?

そんな事が出来る世の中が来るのはいつなんでしょうか?

少なくとも私は生きていないか??

まさか、電通さん・・・

Facebookを使って政権崩壊をたくらむ???

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■電通、フェイスブックと提携 プレミア広告枠の独占販売権も取得

電通は28日、世界最大のソーシャルネットワーキングサービス(SNS)
を展開する米フェイスブックと業務提携すると発表した。電通が広告枠の独占販売権を取得するほか、広告を出す企業向けのサポートサービスを提供する。
今後拡大が予想される日本のSNS広告市場で、主導権を握る狙いがあるとみられる。

電通がフェイスブックから、最新の技術やサービスについての情報を優先的に入手できるほか、フェイスブックのトップページ右側に位置するプレミア広告枠の独占販売権を得る。フェイスブックを使った広告展開を目指す企業に対し効果的な広告の制作を提案するなど、コンサルタント業務も行う。
フェイスブックは、世界で5億人が利用するSNS。国内では、カジュアル
衣料のユニクロなどがフェイスブックを活用したマーケティングをスタートさせている。
産経新聞 2011.2.28
~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近の世の中はネット社会ですよね。

私もブログを始めた6年ほど前は

まさかここまでネットが進化して行くとは思いませんでした。

とくにここ3年がすごい。

そんな中、こんなサイトの存在に出会いましたので転記します。

ウキディベアで無いところがみそです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~
広島食べレンジャーサイトより無断コピーです。

http://tabetainjya.com/

▼広島出身 の歌手(順不同)
矢沢永吉 : 広島市
浜田省吾竹原市
奥田民生広島市東区
Perfume (パフューム)
- 大本彩乃 (のっち) : 福山市
- 樫野有香 (かしゆか) : 広島市
- 西脇綾香 (あ~ちゃん) : 広島市

ポルノグラフィティ
- 岡野昭仁(アキヒト) : 因島市(現 尾道市
- 新藤晴一(ハルイチ) : 因島市(現 尾道市
世良公則福山市
西城秀樹 : 広島市
城みちる呉市 (旧 安芸郡音戸町
崎谷健次郎福山市

高橋真梨子廿日市市生まれ、福岡市育ち
堂珍嘉邦 (ケミストリー) : 安芸高田市(旧 高田郡八千代町)
速水けんたろう : 福山市出身、尾道市育ち
角川博安芸高田市
吉川晃司安芸郡府中町
HIROEXILE リーダー) : 広島県生まれ、神奈川県育ち

森友嵐士 (元T-BOLAN) : 府中市
デーモン小暮閣下 (元聖飢魔II) : 広島市
奥居香 (元プリンセスプリンセス) : 広島市生まれ、東京育ち

島谷ひとみ呉市 (旧 安芸郡音戸町
兼下真由子 : 広島市
JUJU (ジュジュ) : 庄原市
Metis (メティス) : 広島市中区
TEE (ティー) : ?
加藤成亮NEWS) : 広島市生まれ、小5まで関西育ち、以後 横浜へ

▼広島出身 俳優・女優(順不同)
綾瀬はるか広島市安佐南区
真矢みき広島市西区南観音町生まれ、大阪府豊中市育ち
平岡祐太 : 広島市
平幹二朗広島市中区小網町
戸田菜穂 : 広島市
つるの剛士 : 福岡県生まれ、6歳まで広島市育ち

京野ことみ福山市
東ちづる因島市 (現 尾道市
小川知子 : 広島市生まれ、東京育ち
奥菜恵 : 広島市生まれ、東京都育ち
金児憲史福山市
加納竜広島市安佐南区安古市
河原さぶ呉市

神山繁呉市
五藤圭子(五藤悠有菜) : 広島市
載寧龍二 (さいねい りゅうじ) : 東広島市
田窪一世 (劇団キューピーマジック主宰) : 尾道市
丹古母鬼馬二 (たんこぼ きばじ) : 三原市
土井洋輝 (子役、崖の上のポニョ 宗介役など) : 広島市

西田尚美福山市
相原勇広島市安佐南区祇園
ロバート・ボールドウィン広島市中区江波
和崎俊哉呉市

▼広島出身 モデル
相沢紗世 (雑誌 ViVi、資生堂 TSUBAKI CMなど) : 広島市中区
ゆうき (CM: 花王 ビオレ、ネスカフェなど) : ?
松岡音々(雑誌:ViVi、PINKY、CanCam、ゼクシィ、週刊ヤングジャンプ): ?
赤谷奈緒子 (ミスセブンティーン2004 グランプリ) : 大竹市
陽生 (雑誌:MEN'S KNUCKLEのモデルで現役ホスト) : 福山市

▼広島出身 スポーツ選手
ケビン山崎 (トップアスリートのトレーナー) : 広島市佐伯区(旧 五日市町)
市川哲也 (競艇選手) : ?
海野ゆかり (競艇選手) : 広島市
岡本綾子 (プロゴルファー) : 東広島市 (旧 豊田郡安芸津町)
獣神サンダー・ライガー (プロレスラー) : 広島市中区
坂田健史 (ボクシング 前WBA世界フライ級王者) : 安芸郡府中町
竹原慎二 (ボクシング 元WBA世界ミドル級チャンピオン) : 安芸郡府中町

金平正紀 (協栄ボクシングジム設立者) : 広島市
栗原恵 (バレーボール) : 江田島市(旧佐伯郡能美町)
為末大 (陸上競技) : 広島市佐伯区
千田川親方 (相撲) : 東広島市 (旧 豊田郡安芸津町)
森崎和幸 (サッカー) : 広島市安芸区矢野
森崎浩司 (サッカー、森崎和幸の弟) :広島市安芸区矢野
槙野智章 (サッカー) : 広島市西区

小早川毅彦 (野球) : 広島市安芸区
達川光男 (野球) : 広島市東区
村田兆治 (野球) : 三原市(旧 豊田郡本郷町)
山本浩二 (野球) : 広島市佐伯区五日市町
高橋一三 (野球) : 府中市
張本勲 (野球) : 広島市南区

梵英心 (野球) : 三次市
谷繁元信 (野球) : 庄原市 (旧比婆郡東城町)
金本知憲 (野球) : 広島市南区青崎
新井貴浩 (野球) : 広島市中区江波
新井良太 (野球、新井貴浩は兄) : 広島市中区江波

永川勝浩 (野球) : 三次市
永川光浩 (野球、永川勝浩は兄) : 三次市
福原忍 (野球) : 三次市
二岡智宏 (野球) : 三次市
大田泰示 (野球) : 三次市

▼広島出身 その他
ふじいあきら (プロマジシャン) : 広島市安佐南区沼田
内田貴光安芸郡熊野町
緒方かな子(中條かな子、夫はカープの緒方孝市) : 広島市中区
原田泰造(ネプチューン) : 広島市(3歳まで)
風見しんご広島市西区己斐
アンガールズ
- 田中卓志 : 府中市 (旧 上下町
- 山根良顕 : 広島市

島田洋七(B&B) : 広島市中区白島
日村勇紀(バナナマン) : 広島市生まれ、相模原市育ち
クロちゃん (安田大サーカス) : 東広島市八本松
佐々木優介 (磁石漫才) : 呉市
山本モナ尾道市

向清太朗 (お笑い 天津) : 福山市
土井よしお (ワンダラーズ) : 広島市
ダンシング谷村 (ものまね芸人) : 福山市
夏川純 : 広島市
斉藤満喜子(元おニャン子、うしろ髪ひかれ隊) : 広島市
魚住りえ (アナウンサー) : 大阪生まれ、広島育ち

山中秀樹 (アナウンサー) : 広島市中区
田丸美寿々 (キャスター) : 安芸高田市 (旧 高田郡吉田町)
平山郁夫 (日本画家) : 尾道市(旧 豊田郡瀬戸田町

山本圭壱(元極楽とんぼ) : 広島市
桜金造 (桜金造の名付け親は松田優作) : 広島市南区宇品
小林克也 (ラジオDJ) : 福山市
猿岩石
- 有吉弘行安芸郡熊野町
- 森脇和成 : 安芸郡熊野町

今日から3月ですね。

振り向けば、今年も2か月も終わりました。

あと10か月しかありません。(当たり前か?)


さて、わがふるさと「尾道」と「大阪」が舞台のドラマ

「てっぱん」は昨年秋に始まって以来

我が家では毎日(日曜日以外)欠かさず観てきました。

懐かしくもあり、自分の田舎からの上京シーンや

親への思い、故郷への思いなど、ストーリーが

自分のいままでの心の葛藤を描いていてまんまに

はまってしまうストーリーでした。

私も50を過ぎ、20歳過ぎの子供たちを3人持つ父親ですが

このドラマの家族の環境がまさに自分の家族とも同期?していたり

感動以外にはありませんでした。

このドラマのおかげで7年間貯めに貯めていた「NHK受信料」の

支払いの決断をさせたことでもNHKへの思いがわかると思います。

こんなドラマを作り放送してくれたNHKに感謝。

そんな、「NHK連続テレビ小説てっぱん」も残すとこ

あと1か月です。

いままでの週平均視聴率を列挙しつつ計算したところ

第21週終了時点での総平均視聴率は

16.83%でした。

今どきのドラマ視聴率としては合格ですが、ゲゲゲに比べて

20%超えが無いのが唯一さみしいですが・・・。

これから期待しましょう。
~~~~~~~~~~~~~~~~
放送週/放送日時/平均視聴率/サブタイトル
第01週 *9/27-10/02 17.65%「ばあちゃんが来た」
第02週 10/04-10/09 16.52%「18歳の決断」
第03週 10/11-10/16 16.97% 「大阪てんてこまい」
第04週 10/18-10/23 17.26%「上を向いて食べよう」
第05週 10/25-10/30 17.72%「お母ちゃんの味」
第06週 11/01-11/06 17.00%「家族のつくりかた」
第07週 11/08-11/13 17.18%「ひらけ!開かずの間」
第08週 11/15-11/20 16.13%「二代目はおのみっちゃん」
第09週 11/22-11/27 16.05%「これが私の作る味」
第10週 11/29-12/04 16.77%「ソースが目にしみる」
第11週 12/06-12/11 16.87%「立つ鳥ダシを濁さず」
第12週 12/13-12/18 17.10%「味は口ほどにものを言う」
第13週 12/20-12/25 16.20%「ふたり」
第14週 12/27・12/28 16.45%「ふたたびの旅」
第15週 *1/04-*1/08 15.88%「幻のランナー」 
第16週 *1/10-*1/15 16.45%「イヤよイヤよも鰹」
第17週 *1/17-*1/22 16.37%「鉄よ叩いて熱くなれ」
第18週 *1/24-*1/29 16.67%「帰ってきたヨッパライ」
第19週 *1/31-*2/05 16.58%「いのちの灯り」
第20週 *2/07-*2/12 17.50%「親泥棒」
第21週 *2/14-*2/19 18.07%「ひまわり」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
21週終了時点での平均視聴率=16.83%

↑このページのトップヘ